病気と保険の用語集

高度障害状態とは?

読み:こうどしょうがいじょうたい

高度障害状態とは、高度障害保険金などの支払い対象となる、約款に定められた障害の状態のこと。例えば「被保険者が両眼の視力を全く永久に失った状態」「言語またはそしゃくの機能を全く永久に失ったもの」などがあります。

対象となる高度障害状態は、公的な身体障害者認定基準などとは要件が異なります。

補足

■ 高度障害保険金とは
被保険者が責任開始以後に、約款(やっかん)で定める高度障害に該当した場合に支払われるお金。一般的に死亡保険金と同額になります。
高度障害保険金を受け取ると、契約は終了します。

2010年10月31日現在

当サイトに掲載されている情報の正確性については万全を期すよう努めておりますが、当社は利用者が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について、何ら責任を負うものではありません。

当サイトに掲載されている文章等は著作権法により保護されています。権利者の許可無く第三者に譲渡、販売、コピー等することは禁じられています。また、当サイトの情報を利用して損害等が発生した場合、直接的・間接的あるいは損害の程度によらず、保険マンモス株式会社は一切の責任を負いません。